最近よく耳にする!?マルチ電子マネーとは?

一つの決済システムを導入するだけで済む

経営している店に電子マネーの決済システムを導入しようという場合、一番の悩みどころはどの電子マネーを採用するかという点でしょう。電子マネーは数が多い上に、この電子マネーが使えるようになれば大丈夫といえるほど、シェアが圧倒的なものはありません。なので、電子マネーの利用者を取り込みたいのであれば、どうしても複数の決済システムを導入しなければならないのです。
しかし、複数の決済システムを導入するのは、運営会社との交渉の手間がかかりますし、また、決済のための機械を何台も置くことになるので、ごちゃごちゃしてしまいます。
ただ、複数の電子マネーを導入してもそうはならないシステムが存在します。それがマルチ電子マネーです。ひとつのシステムで複数の電子マネー決済に対応するので、大量の機械でごちゃごちゃになることはなく、契約交渉も簡単です。

提供会社によってはレンタルでの導入も可能

また、マルチ電子マネーには、ほかにもメリットがあります。たとえば、精算が一本化されるというです。複数の電子マネーを使えるようにした場合、もし、それぞれの運営会社と個別に契約を結ぶと、売上金はバラバラに入金されることになります。しかし、マルチ電子マネーの場合、各電子マネーの売り上げを取りまとめて、マルチ電子マネーサービスを提供している会社が一括で売上金を入金してくれるので、売上金の管理が非常に楽になるのです。
また、サービス提供会社によっては、イベントへの出店時など一週間程度の短期間、レジの混雑を解消するため電子マネー決済システムを導入したいという場合でも、レンタルという形で利用することができます。

© Copyright Unlimited Money.All Rights Reserved.